令和3年2月1日より介護療養病棟を転換し、
「島本病院附属属介護医療院」を開設しました。

病院のなかに「住まい」をつくる

食事風景

食事風景

介護医療院とは、医療の必要な要介護者の住まいと生活を支えるために創設された新たな介護施設です。

介護医療院は、日常的な医学管理や看取り・ターミナルケアなどの機能と、生活施設としての機能とを兼ね備えた施設として制度設計されました。

介護医療院は要介護者の生活の場であるため、安心して長期療養ができるように、プライバシーの尊重や家族・地域の方々との交流ができる環境づくりに配慮されています。

病院のなかに「住まい」をつくることで、適切な医学管理やケア、リハビリテーションが必要なために自宅や特別養護老人ホームなどでは対応が難しい高齢者にも対応できる施設となります。

この他にも、身体拘束廃止に向けた取り組みや多職種連携でのターミナルケアなどへの取り組みも求められています。

利用者様の尊厳の保持と自立支援をお手伝い

プライバシー配慮のためのパーテーション

プライバシー配慮のためのパーテーション

介護医療院は、利用者の尊厳の保持と自立支援を理念に掲げ、地域に貢献し地域に開かれた交流施設としての役割を担うことが期待されています。

島本病院附属介護医療院は、これら介護医療院の理念に対応すべく、院是「慈愛協調」のもと職員一同日々努力しています。

病院内にあるため、病状に変化があっても24時間医師によるすみやかな対応が可能です。病状に応じて、病院の医療療養病棟に入院して治療を続けることも可能です。

入所するには

ご入所の際には、「要介護認定」が必要です。
市町村の養介護認定で要介護認定を受けている方を対象とし、医療処置及び中・長期療養が必要な高齢者の方がご利用いただけます。

詳細につきましては、島本病院付属介護医療院の介護支援専門員までお問い合わせください。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。088-873-6131受付時間
月~金 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]
土 9:00-12:30